サインプロダクト

カッティングシート専門

業務内容

サインプロダクトで取り扱っている主なサービスをご紹介します。

ガラスウィンドー

お店のガラスウィンドーに、カッティングシートで作った文字やマークを貼ったり、目隠しの為に、すりガラス調のシートや、半透明のシートを貼ったりします。

クリックしてください。
クリックしてください。


かなえ塾様の、施工前の、打ち合わせ用データです。
この様に、事前に完成をイメージして頂いてから、施工に移りますので、ご安心下さい。

クリックしてください。
クリックしてください。

施工写真

白色のカッティングシートを帯状に貼り、その上に緑色のカッティング文字を貼っています。
下部は、ストライプ柄や半透明のガラスシートを貼っています。

クリックしてください。
クリックしてください。


目隠しの為に、すりガラス調のシートを貼る事が多いです。右は主なガラスシートの見本帳です。
透明度により3種類程あり、またストライプ柄などもあります。

クリックしてください。
クリックしてください。

看板

クリックしてください。
クリックしてください。

看板の面板(アクリル板やアルミ複合板など)に、カッティングシートを貼り合わせ、意匠を作ります。(壁面などへの、面板の簡単な取り付けも、致します。)
また、新品の電照看板などを取り寄せて、面板の意匠を作ったり、既にお持ちの場合では、意匠のやり替えのみも承っております。

クリックしてください。
クリックしてください。

左図は、合成写真です。面板の意匠をパソコンで作製し、写真にはめ込んでいます。
そうすることで、出来上がりを事前に、イメージして頂くことができます。

商用車

トラック、ワゴン、コンテナ車などの商用のお車に、社名やロゴマークを、貼ります。
イメージ資料で、貼る前に確認して頂く事もできます。

クリックしてください。
クリックしてください。


クリックしてください。
クリックしてください。


クリックしてください。
クリックしてください。

シャッター看板(カッティング文字)

クリックしてください。
クリックしてください。

昔は、シャッター看板(普通の看板もそうですが)は、手書きの物が多かったのです。
今は、カッティングシートの切り文字を貼って仕上げることの方が多い様です。

シャッターは凹凸になっていますので、奇麗に貼るには、少し技術が必要になります。あまりにも凹凸が激しい形状のシャッターでは、カッティングシートでは対応出来ない場合がございますので、1度、お問い合せ下さい。

カルプ文字

クリックしてください。
クリックしてください。

看板にボリュームを出したい時は、厚みのあるカルプ文字という物が、よく使われます。

素材は、発泡ウレタンの様な物を板でサンドイッチしてあり、厚みは15mm、30mmがあります。
板の表面にカッティングシートを貼ると、とても奇麗に仕上がります。

また、耐候性にも案外優れていて、金属などの文字に比べると安価なので、人気があります。


厨房機器(ダイノックシート)

クリックしてください。
クリックしてください。

ステンレスなどの金属でできた厨房機器に、ダイノックと呼ばれる、木目調などのシートを貼ります。

左の写真は、部屋の色調が赤色ということで、赤系の木目シートを貼り、室内に合わせました。

クリックしてください。
クリックしてください。

扉の部分は、1枚のシートで裏側まで曲げ込むようにして、貼っています。
.